2007年10月23日

吉田拓郎が胸膜炎を併発

全国ツアー中の歌手・吉田拓郎さんが慢性気管支炎に胸膜炎を

併発してツアー中止になったそうです。exclamation

8月にへんとう炎のため2公演を延期後、ぜんそく性気管支炎と診断を受け、さらに6公演を延期していた。自宅静養後にツアーを再開させたが、のどに違和感があって診察を受けたところ、慢性気管支炎と胸膜炎と診断された。日常生活に支障はないが、のどを酷使するステージは無理と判断。(日刊スポーツ引用)


今年、主人も胸膜炎になって手術をしたので、胸膜炎と聞いて

ビックリしました。

吉田拓郎さんは手術はしなくて良さそうなので薬で治療されるん

だと思いますが歌手にとって、のどは大切なので十分に治してから

復帰して下さい。カラオケ
posted by バラ at 11:46| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。